ムダ毛の悩みを解消 TOP  >  美容外科で脇脱毛

美容外科で脇脱毛

美容外科で行っている脇の脱毛には、どのような方法があるのでしょうか?ここでは、美容外科が行っている脇の脱毛方法と、メリットとデメリットについて掲載しています。

女性が最も脱毛に悩む体の部位は、脇と手足ではないでしょうか?

特に脇の場合、自分で剃ったりして処理する方法の場合、毎日のように行わなくてはいけません。

その為、青白くなってしまったりと、いくら処理をしていても人前で脇を見せるのに抵抗がある人も多いと思います。

そこで、最近では美容外科で脇の脱毛処理を行うという方法も注目を浴びてきているようです。

それでは、美容外科での脇の脱毛処理についてメリットとデメリットを見ていきましょう。

美容外科で行う脇の脱毛処理は、レーザー脱毛・光脱毛・針脱毛などがあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛のメリットは、脱毛処理が早いという点でしょう。他の脱毛方法と比べてもかなりの格差があります。

また、痛みも少ないのも特徴的です。そして、肌が白くなったりという効果もあると言われています。


レーザー脱毛のデメリットとして、肌の色が濃い人の場合はレーザー脱毛が行えません

また、毛が薄いという人にも不向きと言われています。

処理を行う場所によっては行えないところもあります。

光脱毛

光脱毛のメリットは、出力がレーザーと比べた場合弱いため、痛みを全くといっていいほど感じません

また、レーザー脱毛などと比べた場合、低価格で行えます。


光脱毛のデメリットとしては、出力が弱いため、効果が現れないという人もまれにいるようです。完璧に脱毛を行うためには、通う回数が多くなります。

黒っぽいメラニン色素に光が反応して行うので、色素が薄い毛の人の場合は不向きでしょう。

針脱毛

針脱毛のメリットは、確実に永久脱毛できるという事でしょう。


針脱毛のデメリットとしては、体に針を刺して行うため、かなりの痛みを伴います

1本1本行うので、処理時間がかかりますし、皮膚の炎症や色素沈着を行うことも、まれにあるようです。


このように、それぞれの脇の脱毛処理方法には、メリットとデメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶようにしてください。


» ムダ毛処理が簡単にできる人気アイテムをチェック!